飲食店の集客術はアメブロを使った集客が成功へのカギ!

The following two tabs change content below.
「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。

皆さんこんにちは。
マンガブログ集客コンサルタントの小林です。

このブログでは、主に個人のユーザーさんをお客様と見据えたビジネスを展開されている個人事業主様や小規模の法人様向けの集客を実戦でお役立ちいただけるための情報としてご紹介させていただいております。

では、本日のテーマは「飲食店の集客術はアメブロを使った集客が成功へのカギ!」です。

集客術はアメブロで解決!

%e9%a3%b2%e9%a3%9f%e5%ba%97%e3%81%ae%e9%9b%86%e5%ae%a2%e8%a1%93%e3%81%af%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e9%9b%86%e5%ae%a2%e3%81%8c%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%81%b8

飲食店のお客様集めを考える上でもアメブロは非常におすすめです。

さて、それぞれアメブロも含めお店のお客様集めを実践したとしても、お店のうち、三年のうちに30%が、五年のうちに50%が、10年のうちに90%が閉店してしまうというデータがどうしても現実にあります。

それだけを聞けば少し焦りますね。さらに郊外などにお店を作ったとなればなおさらなのですね。

ここはお急ぎで、飲食店のお客様集めの術を実践する上で成功しやすいアメブロを使っていただきたいと思ってしまいます。

まあ、まずこのデータに関してご安心していただきたいのは、実際に閉店してしまうのは、アメブロのお客様集めの術などそういった事以前の何か事情があって辞める事になる場合、そして、あまりにアメブロなどをすでにご使用でも、集客術に無頓着にやってしまって続かなくなった場合も含みます。

逆に言えば、ここでご紹介します飲食店のアメブロをお客様集めの術として使った方法を正しくやっていただければ、しっかり仮に田舎のお店でお客様集めの術を実践するとしても失敗しない方法を踏まえられ、悪い結果になる事を防ぐ事ができるのです。

さて、飲食店のアメブロを使ったお客様集めの術に関しては、具体的にはこのページにも貼ってありますリンクより、まずはアメブロなどブログ集客のプロ小林に無料相談していただければ見えてくるものもあると思うのですが、まずここでは、飲食店のアメブロのお客様集めの術をする上で、大前提になりますずっと念頭に入れておくべき大事なポイントをご紹介させていただきます。

聞けば単純な飲食店のアメブロのお客様集めの術に関わる事かもしれませんが、これが最も大事で、意外と飲食店の存亡を左右するのに、難し過ぎる飲食店のお客様集めの術をアメブロなど何であれ、実践してしまっていたり、考えてばかりで進まれていない方も多いです。

以下の事は飲食店のアメブロでのお客様集めの術を考える上で簡単に考慮していける事なので、よければ改めてぜひ確認をしてみてください。

さて、上に書きました飲食店のアメブロのお客様集めの術を失敗しない方法全ての大前提になるポイントとして、先に常にチェックしていただきたいものは、以下の三点になります。

『投資の量』
『お店のコンセプト』
『調査の質』

書きましたが、聞けば確かに単純な事ですね。しかし、ここが常に飲食店のアメブロのお客様集めの術で失敗しない方法として全ての考えの柱になります。

このポイントがもろいと、それを元に何の飲食店のアメブロのお客様集めの術で失敗しない方法も建てられず、骨すらガタガタの何の中身もない飲食店にブランディングされてしまいます。

まずはこれらのポイントについて、いろいろとあなたも考えている、飲食店のお客様集めの術で失敗しない方法と合わせながら確認していきましょう。

まずは『投資の量』というポイントです。

飲食店のアメブロのお客様集めの術を失敗しない方法として、やはり「いかにいい飲食店にするのか」、という視点は大事なポイントになります。

この時、飲食店のアメブロ等のサイトの見栄えや宣伝費用にかなり多くの投資をして、とりあえず理想を叶えようとする方向の方がおられますが、お店のお客様集めの術で失敗しない手段を取るのであれば、「何がしたいのか」まずは明確にするのがポイントです。

『利益はとにかく、やりたい事を出し尽くしたい』
『やりたい事を叶えるために、利益をまずは生みたい』

前者の場合は、逆にここで、飲食店のアメブロのお客様集めの術で失敗しない手段を考慮しても、ご自身の理想の妨げになる可能性もあるので、アメブロを使うにせよそうでないにせよ、自由にやる方が断然いいです。

今回は後者のパターンの方と前提して飲食店のアメブロのお客様集めの術のお話をします。さて、まずは飲食店のアメブロのお客様集めの術を失敗しない手段から利益を生むために、気を付けるべき事はその投資量です。

あなたはアメブロのお客様集めの術なども含め、これから投資を考えている段階かもしれません。

とにかくまずは、その飲食店のへの投資額は、きちんと「回収」できるものでしょうか。

意外と知らず知らずに、お金に関しての感覚が狂うなど、また投資量をもっとおさえてもいいのに高くしてしまっている事は多いです。

これは、他にもこれから飲食店のアメブロのお客様集めの術に関する話題でコンセプトや調査の話も書きますが、それにも関わって、飲食店の失敗しない経営をするために前提ポイントとして、なるべく「最初はお金をかけず」にスタートした方がいいです。

しっかりと進めながら、後からいくらでも飲食店のアメブロのお客様集めの術の場合、修正できます。

ポイントとして、飲食店の投資は後から追加はできますが、引き返す事はできないのです。

一度お金のかかり過ぎる計画でないか振り返ってみてください。

すでに飲食店の投資を行っている場合は、常に無駄がないか細かくチェックして、少しずつでもコストを減らす事、これが飲食店の経営を失敗しない手段としての基本の基本になります。意外とこの部分からして、わかっているようでてきとうになってしまう事も多いのです。

例え毎月千円でも一万円でも前よりも浮かせ、余剰に取っておくのがアメブロのお客様集めの術の上では可能なのです。詳しくは具体的なアメブロの集客術のご相談でもよく対応する内容ですので、不明点なども含め、ご連絡もいただければ。

さて、次に大事な概念は、『お店のコンセプト』です。例えば、安く新鮮な魚介類のどんぶり屋、などのようなイメージ、会社内では、一体何を心掛けるのかなどのシステム、全体の設計を飲食店の改革に反映する事ですね。

これは次の『調査の質』というポイントにも連動しますが、飲食店の対策を失敗しない手段として、最初からアメブロの集客術などが完成していない、人ががやがや集まっている所で展開していない以上、ものすごくその「存在のイメージ」をどうアピールできるかが大事なポイントになります。

とにかくポイントは、お客様の「頭」にあなたの飲食店をアメブロのお客様集めの術として建てる事、完全に記憶に入れる事です。

ポイントとして例えば郊外でやる場合、まずはその地域、立地に即したものである必要はあります。

ただの主観的な理想だけで飲食店の改革を進めるのではなく、ここに何があればお客様は利用したいかと、お客様の視点であなたのお店をビジョンするのが飲食店の改革を進めるポイントです。

そして、しっかりその地域の事を調べ、周辺の競合もチェックしてみてください。

この点を意外とてきとうにして怠り、とりあえず面倒な事はなしにアメブロ集客のお客様集めの術等スタートしよう、という方もおられます。

しかし、売上を出したい以上はお店のお客様集めの術を失敗しない手段の前提ポイントとして、このお店のコンセプト、調査の質というポイントはできる限り考慮しましょう。

さて、だいたい以上がお店のアメブロのお客様集めの術で失敗しない手段をどのように取るにしても前提になる大事な事、もっと言えば三年後も五年後も十年後も、いつまでも念頭に入れておくべきポイントです。

これらにも関わり、あなたのお店のアメブロのお客様集めの術に関わる具体的な手段については、お客様それぞれが違い、細かいお話になりますので、リンクより直接ご連絡くださいね。これらのポイントで、あなたのお店のアメブロのお客様集めの術等の成功を願っております。

売り上げの波を安定させるのに、アメブロ!

%e9%a3%b2%e9%a3%9f%e5%ba%97%e3%81%ae%e9%9b%86%e5%ae%a2%e8%a1%93%e3%81%af%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e9%9b%86%e5%ae%a2%e3%81%8c%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%81%ae

では続いての重要ポイントとして、飲食店の売上の波をアメブロの集客術によって安定に導く方法について触れます。

繰り返しますように、それぞれの飲食店で細かいアメブロのお客様集めの術における対策は変わりますので、詳しくは小林までご相談ください。

さて、なかなか飲食店というものは、売上の波を安定させるのが難しいですよね。あなたも何度もこの点に悩まされてきていると思います。

『売上の波が安定せず、常に安心できない状況』

それには、

『時期的な問題、つまり季節やキャンペーン期間などの影響が大きい事による購買の流れの変化が起こって安定させられない』
『料金の上げ下げなどが多く、なかなか安定させられない』
『自分や従業員のモチベーションの低下によって、売上の波が起こってしまっている』
『競合他社の存在が影響を与えてくる』
『良い所まで売上を出したが、見込み客の数の限界が来るなど、戦略に行き詰まってしまった』

など、様々な要因がある事と思われます。

そのような場合にアメブロのお客様集めの術はお役に立てるのですが、上に列挙したものを、順番に検証しながら、飲食店の売上の波を安定させる方法についてアメブロのお客様集めの術を交えて考えていきましょう。

まずは『時期的な問題、つまり季節やキャンペーン期間などの影響が大きい事による購買の流れの変化が起こって安定させられない』です。

これについては、季節や天候などに関しては絶対に変える事はできませんので、特に飲食店をされていれば、様々な場面で季節などの影響は強く受けると思いますが、逆にそれに合わせるような飲食店の売上の波を安定させる方法を打ち立てる必要があります。

まずこの時点で、アメブロのお客様集めの術を使えばあまり影響を受ける事なくコンスタントに人を集める事が容易に可能です。

さらに、キャンペーンなどについては、絶対依存しなければならない、バレンタインデーのようなもの以外であれば、こちらから自由に仕掛ける事も、アメブロのお客様集めの術としては可能なのですね。

今すぐにでもアメブロのお客様集めの術として何かキャンペーンを設置してみてもかまわないくらいです。

ただし、一つ注意すべき事があり、それは、飲食店のアメブロのお客様集めの術を成功させるには、いかに濃いお客様の信頼を得られるかが大事ですので、無暗に変に欲が伝わってしまうような、裏目に出るようなアメブロのお客様集めの術の手段は控えましょう。

お客様はあくまでイメージを元にやってきて、イメージから実際に食事をされて行きますので。

では次に、『料金の上げ下げなどが多く、なかなか安定させられない』です。これについては、様々な要因があります。

飲食店の波を落ち着かせるアメブロのお客様集めの術を何か行おうとして、料金を安くし過ぎてもお客様がその割に来られず、料金を戻す時にはその安くした分のつけが来て高くなってしまうなど、間違いのないようで間違いをしてしまう事もあり、大変良し悪しで難しいですね。

基本的に、安く販売する手段を取るつもりでしたら、とにかく数を打つような商品にしなければなりません。

そして、高く販売する手段を取るつもりでしたら、一つ一つの商品、お客様を本当に大切にして、緩やかに着実に販売していく事が求められます。

そのバランスをまずは見つめてみる事です。アメブロのお客様集めの術は、そうしたどのような設定も、まずはお金をかけずにすぐに実験的にお客様の様子を確認する事ができるので有効です。

例えばアメブロの集客術としてクーポンなどを用意してみるのもいいですね。

お客様のその飲食店に対するニーズを集客術として理解していければいいと思います。

次に『自分や従業員のモチベーションの低下によって、売上の波が起こってしまっている』です。

これについては、そもそも何か方法を取った結果上手くいかず、職場の雰囲気が暗くなってしまうなど、負のスパイラルになっていないかチェックしてください。

何にしても、モチベーションの低下は恐ろしい事です。その時本当は絶好のチャンスだとしても、やる気の無さなどという理由であっさり逃してしまう可能性もあるのですから。

やや空元気のように思えても、何か楽しい事を提案するなど、職場の雰囲気、あなた自身のモチベーションも、高く維持できるように工夫していきましょう。

集客術としては、ブログの管理をする事によって、そこに大事なメッセージなどが残ったり、アメブロの集客術を通して働く方が団結できますので、楽しみつつ人間関係が良くなっていく利点があります。

次は『競合他社の存在が影響を与えてくる』です。

これは、まずは相手が同じぐらいの業績のライバルだとします。

そうであれば、相手にとっても条件は同じ事です。ものすごく気になる競合相手ほど、相手もこちらを気にしているかもしれません。

そして、明らかに相手の方が優位に立っている場合、これは、かえってチャンスだと思いましょう。これはアメブロの集客術としての飲食店の売上の波を安定させる方法を取る上でも重要な概念で、相手に習う、という事があります。

競合とされる相手は、自分と最も同じような条件で成功している所です。学ぶとは真似をする事です。

その上でアメブロの集客術を導入するのは向いていて、真似をしてもいますが差別化が安価にできますので、非常に効率がいいのです。上手く相手の動きを取り入れてアメブロの集客術を入れていければいいと思います。

では最後に、『良い所まで売上を出したが、見込み客の数の限界が来るなど、戦略に行き詰まってしまった』ですね。

とにかく、仮にアメブロの集客術として飲食店の売上の波を安定させる方法をいくらでも実践し、実際成功もしてきて、それでも先が見えなくなってしまったというケースです。

意外とこのパターンも多いようです。あらゆる方法を取ったと思われ、それでいて行き詰った場合、取れる手段は、やはり外に助けを求める事です。

すでにあらゆる手段を取ったと考えていたとしても、それは自分や同僚の中だけの考えによるものだったりはしませんか。

より広く世の中全体の規模で見て、飲食店の売上の波を安定させる方法を取る事を改めて意識したり、最も簡単なのは、信頼できるビジネスパートナーと情報交換したりして、着実に前に進んで見る事ですね。

私小林はアメブロの集客術をもって、専門的にあなたの飲食店をどうすればいいのか、サポートにつく事ができると思います。

現在無料キャンペーン中の無料ブログ集客相談を行っているのですが。

飲食店の経営が失敗せず儲かるようになる手段として、ブログはうってつけです。

作ってしまえば不動産と同じく、この先半永久的にお客様を集め続ける事ができるツールになるので、導入してみるのもいいと思います。

ぜひどのような些細な事でも一度お声がけくださいね。

というわけで今日は「飲食店の集客術はアメブロを使った集客が成功へのカギ!」というテーマでお届けしました。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サンプルゲームを使ってみました

※音声が出ますのでご注意してください。

スタートアップ事業者様向けオススメプラン







いつも多くのシェアありがとうございます。

自分だけの集客メディアで差を付けろ!
継続集客コンサルティング

主にこれから事業を始める方にとって『集客』は大きな課題となります。
広告費をかけ続けるのではなくあなたの求めるお客様のほうから自動的にお問い合わせを頂ける自分だけの集客メディア作りをサポートいたします。
まずはどんなことでもお気軽にご相談ください。

安定した収益をブログから!
ブログで稼ぐためのコンサルティング

どんな方でもブログで継続的な収益を生み出すことは可能です。
ブログは「コツコツ」という努力が報われるツールです。
長期的に安定した収益をほぼノーリスクで生み続けたい方はどんなことでもお気軽にご相談ください。


あなたの価値を100倍引き上げる
売上に直結するマンガ制作

2018年の今日、ただ漫画を制作するだけではほとんど効果を発揮できません。
弊社ではこれから事業を始められる方から、大手企業様までのマンガ制作の実績を通し売上に直結するマンガ制作をご提案させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。