不景気に強い業種、業界を選ぶ3つのポイント

The following two tabs change content below.
「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。

皆さんこんにちは。
ウェブ集客ドクターの小林です。

このブログでは、主に個人のユーザーさんをお客様と見据えたビジネスを展開されている個人事業主様や小規模の法人様向けの集客を実戦でお役立ちいただけるための情報としてご紹介させていただいております。

「不景気だぁー!!」とあなたのまわりで叫んでいる方はいますか?笑

おっちゃん
え?私?

不景気という言葉はよく聞く言葉ではありますが、あなたは不景気という言葉をどんな感覚で使っているでしょうか。

事業者にとって、不景気だからイコールで稼ぎが悪くなるということは方程式としては成り立たなちませんけどね。笑

本日はそんな「不景気に強い業種、業界を選ぶ3つのポイント」と題して、不景気にも強い業種や業界について簡単にご紹介できたらと思います。

ポイント1: 生活に関わる仕事(飲食、不動産、通信、鉄道など)

無くなれば最も多くの方が困る分野1

不景気に強い業種や業界を考る時、やはり普段の生活に欠かせない分野は強いですね。
もし普段の生活に関わるこうした分野が無くなってしまえば、非常に多くの方が困る事になります。

まずはじめに、生活に根強い四つの分野に関して触れていきましょう。

不景気に強い業種や業界としてすぐに思いつかれるのが、飲食業界でしょうか。

外食産業のことを考えると、日本の経済の景気が右肩下がりの時はやはり贅沢品として外食が減るように思えますが、外食産業を支える中所得者層ではあまり大きな変化はないようです。

低所得層向けの飲食店
ただし、上記の外食産業は過密都市におけるデータになり、郊外の個人飲食店様や低所得者層向けの飲食店ではファン顧客以外の来店は減ることになることが予想されるので注意です。

人の三大欲求を満たすお仕事というものはやはり大きな変化はないようです。

やはりどのエリアにおいても飲食店の数は一定割合存在し地域や立地によっても変わりますが、それだけ不景気に強い業種や業界なのです。

【最新版】立地の悪い飲食店の集客の課題は解決できる!

2019.04.20

では、具体的に飲食店を始めれば安定なのかといえばそんな安直なものではないですが、飲食店様をお客様にするお仕事というものは狙いどころかもしれませんね。
弊社でもコールセンター業務をやっておりますが、やはり時期による変動はもちろんありますが景気によって大きく売上が左右されることは少ないので他の要素で悩みは尽きないまでも不景気だからどうだという言葉は聞きませんね。

しかし、飲食店様に関しては何にしても不景気に強い業種や業界として考えてみるとやはり立地の影響や集客手法の方が大きな要素になることは間違いないでしょう。

無くなれば最も多くの方が困る分野2

では次に不動産ですが、これも不景気に強い業種や業界です。

なぜなら、人は住む所が無ければ生きていけないからです。

お姉さん
なぜそんな当たりまえのことを言うの?

本当に当たり前のことですが、不動産業界というものも賃貸などでは景気が良い悪いということは大きくは影響はしないまでも、売買では利息などの関係からも影響は受けるといえるでしょう。

衣食住と言いますが、その中でも最もビジネスにした時に儲けられる分野でもある不動産業なんて言われたりもしているようですね。

特に日本は土地や賃料が高額だとよくされますが、それを逆手に取れば、そこが不景気に強い業種や業界として大きなビジネスチャンスにもなっているのが実情です。
宅建士を保有されている方は多く、実際にそれをお仕事にされている方は一部でしょうが、より細分化されたターゲットを専門にすることで大きなビジネスチャンスを構築することや、ほかの事業とのマッチングで幅を広げるという方法もチャンスになりそうですね。

そして次は通信業です。

これはスマートフォンやインターネット回線などの分野で、こちらも現代社会において人が生きていくのに必ず必要になりますので、不景気に強い業種や業界になっておりますね。

こういったものが無かった時代もあったのですが、確かに今のこの世で生きていくには、不動産と同じくらい必ず契約しなければならないものですよね。

もちろんこの分野も稼げる不景気に強い業種や業界ではありますが、例によってビジネスチャンスと考えている方も多いので、人が集まり過ぎているのがネックでもありますが、起業するにしても働くにしても、不景気に強い業種や業界なのは事実ですので、重宝する分野ですね。

そして最後に鉄道などの交通に関わる分野です。

こちらも生活を支える足になっている以上、欠かせないものなので不景気に強い業種や業界です。

ここまで見てわかりますように、要するに生活するのに欠かせない分野が不景気に強い業種や業界として残るのです。これはこれからの仕事選びに参考になりそうな観点ですね。

ポイント2:生命に関わる仕事(保険、医療など)

最も大事なのは人の命1

では次のポイントですが、不景気に強い業種や業界で生活に関わるものを除くとすれば、次いで挙げられますのは生命に関わる分野でしょう。

まずその中でも特に仕事にしやすく、不景気に強い業種や業界とよく言われますのが、生命保険などの保険業です。

保険というのは、万が一の時のために蓄えておくもので、あくまで万が一の時のためなのでその人によっては欠かせないものではありません。

しかし、人は基本的に恐怖と向き合って生きているわけで、仮に失ったら、は自ずと考えてしまうものです。

想像してしまうのですね。そして実際に不景気に強い業種や業界として保険があって良かった、という方も多いものですから、大きなビジネスチャンスなのです。

保険業とは登録した方が積み立てていくお金で運営されるものですが、おわかりの通り、多くの場合不景気に強い業種や業界として黒字になります。

しかも別に不況であっても何でも、この恐怖と向き合う人の気持ちは変わりませんし、むしろもっと不安が募るのでより不景気に強い業種や業界として潤う可能性も秘めているのです。

保険の中でもやはり特に生命保険は、あくまで人としましては命より大事なものはないとよく言われますがその通りで、命を守るためならば不況であれ出費は惜しめません。

特に最近の生命保険業はサービス内容が柔軟になってきており、普通に金融に預金するのと同じような感覚で預金のように積み立てたり引き下ろせたりできるケースが多いです。

それだけに不景気に強い業種や業界として人々の注目も衰えを知らないのです。

最も大事なのは人の命2

続きまして、不景気に強い業種や業界として生命に関わるものと言えば当然ですが、医療の分野です。

人は生まれた以上、必ず病院にお世話になる事は確定していると言っていいわけですが、やはり生活に関わるものが不景気に強い業種や業界であるのと同様に、必ず生きていくのに欠かせない所として不景気に強い業種や業界なのですね。

確かになるべく健康に生きていく事ができればあまりお世話になる事はわかりませんが、人間何が起こるかわからないもので、どうしても医療機関にはお世話になってしまうものですよね。

それが特に持病を持っているなど、常に医療機関に関わらなければならない方もたくさんおられるでしょう。

それを逆手に取りますと、不景気に強い業種や業界としてはかなり優秀だと言えます。

もし仕事にする上で問題点があるとすれば、やはりしっかりとした資格などが必要になる事や、人の命を預かる以上気を引き締めていかなければならないという所はあるでしょう。

それでも例えば女性にも人気の薬局の事務など、手頃に始められるものも不景気に強い業種や業界としてございます。いずれにしても絶対に無くなる事のないという意味でかなりの不景気に強い業種や業界だと言えますね。

ポイント3:娯楽に関わる仕事(ネット、ゲーム、ギャンブルなど)

人のストレスを発散させる場1

不景気に強い業種や業界を考えます時、上記までの分野は無くては生きていくのも困難、といった背景がございましたが、ここからお話します分野にはそれはございません。

最悪の場合全く無くても生きていく事は可能です。

しかし、それでも非常に不景気に強い業種や業界だというのはなぜでしょうか。

娯楽というのは、一番社会的に見れば優先度が下に見られる傾向のあるものですが、実はほとんどの人がこれに支えられて生きているという重要な不景気に強い業種や業界なのです。

社会的に見ればあまりいい印象のないものでも不景気に強い業種や業界である所の代表として、パチンコ業があります。

確かにギャンブルとも言えるかもしれない娯楽業なのですが、しかし現に不景気に強い業種や業界ですよね。

アンチが多くても利用者はたくさんおり、不景気に強い業種や業界として不況でも減る事もないという事なのです。

この秘密は、まず人はストレスを発散させる場を仕事など普段の生活とは別の所に用意したいもので、これがなければ生きていけないと言えるレベルにまで依存していく事が多いのです。

昨今のスマホ依存なども、これは当人の意志でなったのではないのです。

人のストレスを発散させる場2

電車などでもスマートフォンでのゲームを、老若男女問わずみんなしております。これも、別になければこの方々もしないはずでしたが、現にあればしてしまいます。

娯楽の分野にはこれだけの不景気に強い業種や業界の素質があるのです。

ビジネスの観点で見ても、娯楽業の売上はトップに名を連ねるほどのもので、データから見ても不景気に強い業種や業界だというのがはっきりとわかります。

そして特にここで注目していただきたいのが、昨今人の生活に欠かせなくなったインターネットの分野です。

これも本来なくても生きていくには関係ないものだったのですが、定着してしまったので依存的に引き離せないものになってしまいました。

これも不景気に強い業種や業界として逆手に取ってビジネスチャンスに繋げていくべきだと考えられます。

最近流行りのインターネットを使った副業で稼ぐ手段としてはブログがおすすめなのですが、私小林もブログ集客コンサルタントとして活動しておりますので、ご興味があればこのページのコンテンツもチェックしてみてください。

現在無料キャンペーン中のブログ集客相談をしているのですが、もしこれから不景気に強い業種や業界という観点で、あなただけのビジネスの成功を考えられる方にとっては、ブログからあなただけの商品・サービスを販売していくモデルが非常におすすめになります。

ご興味があれば、よければあなたのビジネスの状況を一度私小林にお気軽にお話かけください。

例えばどれくらいお金を稼げればいいのかなど、あなたによって答えがまるで変わってきますので適宜なアドバイスが必要になるのです。

今回の記事のご不明点なども合わせ、ご興味があればよければ一度どのような事でもお話ください。

そしてそこまではしなくてもいいという方でも、今回書かせていただいた内容にも繋がりますような内容も詳しく含めた、ブログ集客に必要な情報をぎっしりと詰め込んだ無料メルマガも、このページより配信しておりますので、ぜひあなたのビジネスを成功させるためにも、こちらの方もお気軽にチェックしてみてくださいね。

本当にお一人お一人の状況が違うものだと思いますので、ご相談いただければ最適な方向性がわかりますので、どのような些細な事でもお声がけください。

というわけで今日は「不景気に強い業種、業界を選ぶ3つのポイント」というテーマでお届けしました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サンプルゲームを使ってみました

※音声が出ますのでご注意してください。

スタートアップ事業者様向けオススメプラン







いつも多くのシェアありがとうございます。

自分だけの集客メディアで差を付けろ!
継続集客コンサルティング

主にこれから事業を始める方にとって『集客』は大きな課題となります。
広告費をかけ続けるのではなくあなたの求めるお客様のほうから自動的にお問い合わせを頂ける自分だけの集客メディア作りをサポートいたします。
まずはどんなことでもお気軽にご相談ください。

安定した収益をブログから!
ブログで稼ぐためのコンサルティング

どんな方でもブログで継続的な収益を生み出すことは可能です。
ブログは「コツコツ」という努力が報われるツールです。
長期的に安定した収益をほぼノーリスクで生み続けたい方はどんなことでもお気軽にご相談ください。


あなたの価値を100倍引き上げる
売上に直結するマンガ制作

2018年の今日、ただ漫画を制作するだけではほとんど効果を発揮できません。
弊社ではこれから事業を始められる方から、大手企業様までのマンガ制作の実績を通し売上に直結するマンガ制作をご提案させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。