ブログが続かない人のための続け方はこの3つの鉄則で!

The following two tabs change content below.
「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。

皆さんこんにちは。
マンガブログ集客コンサルタントの小林です。

このブログでは、主に個人のユーザーさんをお客様と見据えたビジネスを展開されている個人事業主様や小規模の法人様向けの集客を実戦でお役立ちいただけるための情報としてご紹介させていただいております。

「小林さん!ブログを継続的に書くことは難しいよ!」そんなご相談というか心の叫びをぶつけられることがたまにあります。笑

確かに何度もこのブログでもご紹介させていただいているように、ブログの一番の成功のカギは「続けること」であるとお話をさせて頂いております。しかしその続けることはなかなか難しいのですよね。1記事書けばいきなり大きな結果がでるというお話ならやる気もわくと思うのですが、最初のうちは数記事ブログを書いただけでは結果も出ず「本当にこれって意味があるのか?」なんて思ってしまうことも多いと思います。

本日はそんな「ブログが続かない人のための続け方の3つの鉄則!」をご紹介させていただきたいと思います。

鉄則1:書く事をプレッシャーに思わない

重くとらえていませんか?

今回はブログが続かない人のための続け方をご紹介いたしますが、まずは大前提とも言えるマインドの問題なのですが、

ブログが続かない人のための続け方としては、一記事一記事を重くとらえ過ぎず、プレッシャーのない状態で楽に書き続けていく事が最重要になります。

どうしても他人が読むものですから、確かに緊張感が出てくるのはわかります。

しかし、それによってそもそも書く事ができなくなってしまい、ブログが続かない人のための続け方を求める形になってしまうのは本末転倒です。

まあブログが続かない人のための続け方としてこの話は聞けばそれはそうだよねとわかる事だとは思うのですが、いざとなると途端に肩に力が入る方が多いのですね。

それは、一記事一記事が一つの作品ではあるからで、確かに作品を世に送り出す物書きとして向かっていくというのは、ブログが続かない人のための続け方など以前に意識としては素晴らしいものかもしれません。


ただし、ほとんどの場合、ブログが続かない人のための続け方としてその記事はそこまで力を入れなくてもいい事が多いです。

特にこれからブログを繁盛させていこうとお考えでブログが続かない人のための続け方を考えられるような場合は、まだまだこれからですから、読者もそこまで監視している事もないでしょうし。

まずは書く事に慣れましょう

ブログが続かない人のための続け方としては、とにかくリラックスしてその記事を上げていく事に取り組む事です。

本当に、最悪間違った事を書いていても、後で直す事もできますし、そこまで一読者は厳しくはありません。

ブログが続かない人のための続け方としてはリラックスして書いてほしいと書いておりますが、これがプロの現場でライターとして書かれる場合などには緊張感は確かに必要かもしれません。

しかし繰り返しますが、ここで言うブログが続かない人のための続け方を考える方は、恐らくほとんどがフリーランスで活動されている方や趣味で書かれている方でしょうし、そうであればなおさら、

プレッシャーを感じて完璧な記事を書こうとして前に進めないよりは、中途半端な記事を何記事も書いて、書くスキルを上げていった方がいい時期になりますからね。

また、ここまで書いてきましたのは、ブログが続かない人のための続け方としては精神的な問題なのですが、物理的な問題でなかなか前に進めないという方もおられる事でしょう。

そもそもパソコンやタブレットの操作が苦手だとか、内容が専門的なので難しくて進まないといった形ですね。

そういった場合のブログが続かない人のための続け方としては、やはり正しい目標設定をして、いい意味で自分を追い込んでいく必要も出てくると思います。次はそういったブログが続かない人のための続け方について触れていきます。

鉄則2:書く目的をはっきりさせる

気負わずに進めましょう

では続いてのブログが続かない人のための続け方としては、そもそもその記事を書く必要性がそこまであるのかをきっちり考える事です。

本来の記事を書く事の在り方は、本当に隣人に話しかけるように、他人なのですが気負い過ぎず、何気ない話をするような形でいいわけです。

しかしそれでもブログが続かない人のための続け方を考えるという事は、アフィリエイトで稼ぐための記事などを頑張って作ろうとされている場合もあるでしょう。

確かにそうなりますと、ただてきとうにリラックスして書いてもいけないかもしれません。しかしながら、まずはやはり、ブログが続かない人のための続け方としては、完璧に作ろうと気負い過ぎるのはやめましょう。

先ほども少し書きましたが、利点として何度上げなおしてもいい、という事があるのですから、くすぶっていて何も進まないよりは、簡素なものでもたくさん出した方が、特に初心者の方にはいいのです。

これも繰り返しますようですが、ブログが続かない人のための続け方としても、より書きやすくなるように、たくさん書いて上げて、スキルアップを図った方が、はじめたばかりの方には効果的だと思われます。

継続して書けるような生活へ

そしてやや熟練の方だとすれば、ブログが続かない人のための続け方としてはいい意味で自分を追い込むほどの情熱がそこに注げられるように、ライフスタイルからきちんと設計する必要が問われます。

ブログが続かない人のための続け方を考えるほどに、例えばその記事は書けば儲かるものだとします。

しかし、それでも書けないとなりますと、むしろそこまで実は重要でないものとも言えるわけなのです。

記事は本来力を抜いて楽に出していくのがブログが続かない人のための続け方としてベストです。きちんと今の状況を整理してみて、何が何でも書く、と思いたい場合は、その根拠を明確にしましょう。

さすがにひたすらリラックスするだけで稼ぐ事ができる手段などは、ブログが続かない人のための続け方など以前に世の中にありません。

また、書く目的をしっかりさせるという視点では、単純に読んでいる方の数が多いとモチベーションが維持できる、という事もあるでしょうから、そのためにもそこまでいけるように継続して書いていってみましょう。

どのような続かない人のための続け方をしたとしても、そこまですぐにぱっと成果が出るわけではありません。

それでも書き続ける事によって新しい発見があり、前に進めます。モチベーションが低いという続かない人のための続け方の問題にまた当たりますが、できるのであればとにかく書き続ける事も必ず+になるのです。

鉄則3:ネタに困らないようなテーマにする

迷いがないように

さて、ここからが続かない人のための続け方として最も重要とも言えるポイントで、ここまででなるべくリラックスして書けばいいという事、自分を追い込むための気持ちの持ち方など精神論を語ってきましたが、ここからが技術的な続かない人のための続け方になります。

まず、タイトルにもしました通りで、その記事のテーマがネタに困るようなものにはしないようにすべき、という続かない人のための続け方です。

書くモチベーションがいくらあっても、何を書こう、という続かない人のための続け方のお悩みを抱く方もおられる事でしょう。

まずは根本的にそのサイトが、どんどん自分にとって書き続けていけるようなものなのか、続かない人のための続け方としてはきちんと考える必要があります。

最も、その記事内容がただの毎日の日記などであれば、ネタは人それぞれなので何とも言えないのですが、何かしらのアフィリエイトなどをされている方であれば、次々記事を量産できるのかは、非常にカギになってきます。

逆に続かない人のための続け方として、どのようなテーマ選びの仕方をすればいいのか、考えていきましょう。

ターゲットは誰なのか

まず記事を量産する上で最も念頭に置くべき記事が続かない人のための続け方のポイントは、その記事を読ませようとしているターゲットが明確になっているか、という点に尽きます。

誰に対して書いているのかわからないサイトほど、記事が続かない人のための続け方などのお悩みを抱く率は高くなりまして、つまり先が見えない状況はいけないという事なのです。

書きましたようにターゲットの選定は確実に、そして今度は、そのターゲットをどのように誘導したいのか、その導線がしっかり作られている必要も、続かない人のための続け方としてのテーマ選定には欠かせません。

日常を語るだけの記事ですとそのままでいいのですが、あくまでターゲットとなる層が少なからずある場合は、その方々にのみ投げるような書き方にしなければ、続かない人のための続け方としては非常に書きづらくなります。

ここで逆に誰のために書いている記事で、誰のために販売したいものが置いてある、ときちんと決まっていれば、後はそれに合わせて仕掛けを作っていくだけですので簡単です。

最近では無料のサイトでどのような記事を書けばいいのか分析できるものなども増えましたし、自動ツールなどを使って効果的に拡散する事もできます。

続かない人のための続け方の最たる所は、この迷いなき書き方ができるか、という所なのです。

そしてそのためには、続かない人のための続け方としては、このように分析してこのように書けば検索エンジンでも上位表示され、しっかりとその記事を届けたいターゲットに届く、という方法がございます。

私小林もブログ集客のプロとして日々記事を書いているのですが、やはりただ闇雲に書いても失敗するケースが多々あります。

今回ご紹介しましたように、ブログが続かない人のための続け方として、リラックスして、目的が明確になる事でモチベーションが上がり、ターゲットの事もしっかりと考慮できている、という所まで来ても、肝心の一記事一記事の書き方が弱ければ、もったいないですよね。

現在無料キャンペーン中のブログ集客相談をしているのですが、よければ一度、そのサイトについてお話いただけませんか。

これに関しては、本当に一人一人状況が違うもので、一概にこうすればいいという言葉を言う事はできないのです。ご相談いだだければ、最適な方向性がわかります。

どのような些細な事でもぜひ一度お声がけくださいね。

というわけで今日は「ブログが続かない人のための続け方はこの3つの鉄則で!」というテーマでお届けしました。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サンプルゲームを使ってみました

※音声が出ますのでご注意してください。

スタートアップ事業者様向けオススメプラン







いつも多くのシェアありがとうございます。

自分だけの集客メディアで差を付けろ!
継続集客コンサルティング

主にこれから事業を始める方にとって『集客』は大きな課題となります。
広告費をかけ続けるのではなくあなたの求めるお客様のほうから自動的にお問い合わせを頂ける自分だけの集客メディア作りをサポートいたします。
まずはどんなことでもお気軽にご相談ください。

安定した収益をブログから!
ブログで稼ぐためのコンサルティング

どんな方でもブログで継続的な収益を生み出すことは可能です。
ブログは「コツコツ」という努力が報われるツールです。
長期的に安定した収益をほぼノーリスクで生み続けたい方はどんなことでもお気軽にご相談ください。


あなたの価値を100倍引き上げる
売上に直結するマンガ制作

2018年の今日、ただ漫画を制作するだけではほとんど効果を発揮できません。
弊社ではこれから事業を始められる方から、大手企業様までのマンガ制作の実績を通し売上に直結するマンガ制作をご提案させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。