ターゲットの決め方や値段の決め方の3大鉄則!

The following two tabs change content below.
「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。

皆さんこんにちは。
マンガブログ集客コンサルタントの小林です。

このブログでは、主に個人のユーザーさんをお客様と見据えたビジネスを展開されている個人事業主様や小規模の法人様向けの集客を実戦でお役立ちいただけるための情報としてご紹介させていただいております。

ビジネスを始めるときにまず考えなければならないことが、「私は誰のどんな困るを解決するのか?」ということです。

これが分かっていないことには、ビジネスは始めることができません。

そんな当たり前のことわかっているよ。と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このターゲットの決め方というものをしっかりと考えて行っているのか行っていないのかによってそこで生まれるゴールが全く違うものになってきますのでバカにせずご覧いただければと思います。笑

さて、そんなところで本日は「ターゲットの決め方や値段の決め方の3大鉄則!」というテーマで迫っていきたいと思います。

ターゲットの決め方

1:感覚で決めないで具体的にペルソナ分析

ビジネスを展開する際に最も重要となりますこのターゲットの決め方ですが、多くの場合、自身では大丈夫と考えていても抽象的に、何となくこの辺りの人、という曖昧なものになっている事は多いです。

もしすでにターゲットの決め方を取られてビジネスを展開している場合は改めて考えてみてください。

特にそれがウェブを使ったビジネスである場合は要注意で、ウェブという大きな一つの市場の中で、ターゲットの決め方も曖昧な状態では、絶対に成果は上がりません。

今の時代、ありとあらゆる商品・サービスが、アイデアベースであれば間違いなく飽和しております。

その中でなぜ収益を上げられる方がおられるのかと言えば、やはりターゲットの決め方を感覚ではなく、綿密に具体的に行って、的確にその方だけに商品が届くようにする仕組みが成立しているためなのですね。

逆に、特に中小企業におけるビジネス展開の成功例をご確認してみると参考になりますが、何よりもまずは誰に商品・サービスを展開していくか、つまりターゲットの決め方がかっちりとはまっているのがわかる事と思います。

さて、では感覚でターゲットの決め方を取るのが良くないとして、どうやって具体的なターゲットの決め方ができるでしょうか。

おすすめなのが、ターゲットの決め方で選びたい方が、何に困っている人なのかを具体的に「ペルソナ分析」で決める事です。

ペルソナ分析とは、ターゲットの決め方の上では最も重要となります概念で、架空の設定で、あなたのビジネスの相手となるお客様を作ってしまうのです。

まるで物語のキャラクターを考えますように、しっかりと作ります。

手順としては簡単で、やはりあなたのそのビジネスをターゲットの決め方として、どのような方に購入して使用していただきたいのかを考える事から、このような人かなとペルソナ分析してみてください。

もうわかっていると考えてしまうような場合ほど、突き詰めればペルソナ分析がやりきれていない事は多いです。

この分析の目的は、お客様の立場に立つという重要な事をしていて、あくまでそのビジネスを享受するのはお客様なので、要するにあなたが完全にお客様になりきる事ができるくらいでなければターゲットの決め方としては弱いという事なのです。

2:「困る」をどのようなキーワードで検索しているのか

では続きまして、上記のようにペルソナ分析のレベルまでターゲットの決め方が取れていましたら、

今度はそのお客様が困っていることを解決するためにどのような「キーワード」で検索をするかを考えてみましょう。

昨今であれば、ビジネスをするのに、お客様がどのような事でもまずは検索する、という過程を踏む可能性が高い事はターゲットの決め方としても考慮すべきです。

そこで、ペルソナ分析までできている場合、具体的にお客様がどのようなキーワードで困る事を解決しようとしているのか、さっそくウェブ上で確認してみる事をおすすめいたします。

これをする事でより具体的なターゲットの決め方を取る事に繋がりますし、ウェブで無料で検索するだけなのですぐにできて非常におすすめです。

具体的にどのように調べればいいのかは、そのまま検索エンジンでターゲットの決め方の上で想定している事柄を入力して検索結果や候補から選んでみてもいいのですが、「ヤフー知恵袋」を使うのが最もいいです。

このサイトはお客様の真のお悩みが、細かくたくさん日夜飛び交っている場所ですからね。

ターゲットの決め方としてペルソナ分析できていれば、すぐにでもこのような人物、と検索を進める事ができるでしょう。

そこでキーワードがわかってきましたら、その解決に繋がりますような商品・サービスを逆算して作っていけば間違いはないのです。やはり、あくまで感覚に頼って決めていく事だけは止めましょう。

3:競合分析を必ずする

さて、ターゲットの決め方も上手くできましたし、さっそく商品・サービスを決めていこうという段階に立ちました時、ここで最後にもう一つだけ欠かせない、済ませるべき過程がございます。

それが、「競合分析」です。

私もかつては安易にビジネスを考えていて、よく競合を調べずに、ターゲットの決め方さえだいたいできているからいいだろうと、商品・サービスの販売の展開を推し進めていた事があり、これは競合さえしっかりと分析して対策できていればいけた、という所まで行った事があります。

よくあるビジネスが上手くいかなかったケースで、ターゲットの決め方まではいいのですが、この競合をどうするのかを考えずにスタートしてしまい、要するに競合に負けてしまった、という場合は多いです。

忘れてはなりませんのは、あなたと同じような考えを抱いている方は世の中たくさんいるという事で、ターゲットの決め方を取る所までは、実はあくまであなただけの考えに過ぎず、リアルの場でビジネス展開するとなりますとそれを妨害する外部要因もたくさん出てくるという実態があるのです。

しかし、もちろんターゲットの決め方に合わせて競合との差別化まできっちりとできていれば、勝てる見込みは格段に上がります。

値段の決め方

1、値段は顧客の所得に比例した価格感覚で

さて、上記の内容から値段以外のターゲットの決め方がしっかりできたとします。

すると今度重要になりますのが、値段の決め方ですね。値段の決め方としましては、ただ安売りしてもいいわけではありませんし、これは価値があるから高いだろうと勝手に値段を決めるなど、値段は自身の主観で決めるものではありません。

値段の決め方は、そのターゲットとなりますお客様の所得に比例した価格感覚から決定するのが重要です。

簡単に言えば、例えば高所得の方に対しての値段の決め方で、確実にこの商品・サービスが必要となります場合は、かえって値段を安売りした方が信頼を損ね、購入していただけない場合も多々あります。

もちろん逆に所得がない方への高過ぎる値段の決め方をするのも無意味です。

そのターゲットがこの値段でこの商品・サービスなら買いたい、という思いは皆バラバラなのです。

あなたがターゲットとして相手にされたい方が値段に対してどのような方なのか、やはりペルソナ分析ができているレベルの状態で、初めて的確な値段の決め方ができるものです。

2、値段は比べる対象を変えることによる価格感覚で

値段の決め方のコツとして、一つの商品・サービスを見るのではなく、比較によってその価値をターゲットに理解していただく値段の決め方もあります。

例えば同じような商品・サービスでも、ここが違うためにこの分値段が高くなっている、という事が合理的にわかれば、いくら所得がないターゲットでも値段が高い方を選ぶ可能性は十分にあるという事です。

よって、そのようなターゲットの動きも前提としてあなたの値段の決め方を工夫して仕掛けてみるのも、いい結果が得られる可能性があるのですね。

3、値段は分割によってうまれる価格感覚で

値段の決定法の最後ですが、今度は値段を分割して購入する事を想定してみるというコツです。

例えばスマートフォンなどを購入する時も、様々なサ―ビスと共に本体の値段を分割するからこそ、あれだけ高価なものがホイホイ売れていきます。

もともとの値段の決め方がいくら高いものになってしまうリスクを負っていようとも、ターゲットからしてそれが分割で買える値段の範疇であれば、値段の決定法としては成功かもしれません。

分割すれば買えるかもしれないと考えられるターゲットの気持ちをしっかりと踏まえて値段の決定法を取る事です。

あなた自身に置き換えてみても、私もそうですが、分割して高価な商品を購入する事、ありますよね。そして逆に値段の決定法として分割制度がなければ購入できなかったものもあると思います。

こういった値段の決定法も、やはりあくまでターゲットがしっかりとペルソナ分析で定まっており、その方がどう思うのかを分析してから仕掛けていきましょう。

現在無料キャンペーン中のブログ集客相談をしているのですが、もしこれから値段などをしっかりと決めてあなただけのビジネスの成功を考えられる方は、ブログを使って集客し、そこから値段などをしっかりと決めた商品・サービスを販売していくのが非常におすすめになります。

無理にやってみる事はありませんので、ご興味があれば、よければ状況を一度私小林にお気軽にお話かけください。

人によって、どのような値段にするのがいいのか、どれくらいお金を稼げればいいのか、答えがまるで変わってきます。適宜なアドバイスが必要になるのです。

今回の記事のご不明点なども合わせ、ご興味があればよければ一度どのような事でもお話ください。

そしてそこまではしなくてもいいという方でも、今回書かせていただいた値段の設定などの内容にも繋がりますような内容も詳しく含めた、ブログ集客に必要な情報をぎっしりと詰め込んだ無料メルマガも、このページより配信しておりますので、ぜひあなたのビジネスを成功させるためにも、こちらの方もお気軽にチェックしてみてくださいね。

本当にお一人お一人の状況が違うものだと思いますので、ご相談いただければ最適な方向性がわかりますので、どのような些細な事でもお声がけください。

というわけで今日は「ターゲットの決め方や値段の決め方の3大鉄則!」というテーマでお届けしました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

サンプルゲームを使ってみました

※音声が出ますのでご注意してください。

スタートアップ事業者様向けオススメプラン







いつも多くのシェアありがとうございます。

自分だけの集客メディアで差を付けろ!
継続集客コンサルティング

主にこれから事業を始める方にとって『集客』は大きな課題となります。
広告費をかけ続けるのではなくあなたの求めるお客様のほうから自動的にお問い合わせを頂ける自分だけの集客メディア作りをサポートいたします。
まずはどんなことでもお気軽にご相談ください。

安定した収益をブログから!
ブログで稼ぐためのコンサルティング

どんな方でもブログで継続的な収益を生み出すことは可能です。
ブログは「コツコツ」という努力が報われるツールです。
長期的に安定した収益をほぼノーリスクで生み続けたい方はどんなことでもお気軽にご相談ください。


あなたの価値を100倍引き上げる
売上に直結するマンガ制作

2018年の今日、ただ漫画を制作するだけではほとんど効果を発揮できません。
弊社ではこれから事業を始められる方から、大手企業様までのマンガ制作の実績を通し売上に直結するマンガ制作をご提案させていただきます。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。