店舗の売上アップと集客

【最新版】飲食店の売上を上げるにはこの3つがポイント!

飲食店の売上は上げられる!
The following two tabs change content below.
「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。

皆さんこんにちは。
ウェブ集客ドクターの小林です。

このブログでは、主に個人のユーザーさんをお客様と見据えたビジネスを展開されている個人事業主様や小規模の法人様向けの集客を実戦でお役立ちいただけるための情報としてご紹介させていただいております。

では、今日のテーマは「【最新版】飲食店の売上を上げるにはこの3つがポイント!」です。

飲食店を経営される方にとって売上を上げるということは一番の課題ですね。その売上を上げるためには大きく分けて2つの方法があります。

一つ目は、単価を上げるということ。そして、二つ目は集客力を上げるということです。

この2つはいうのは簡単なのですが、では実際にどうやって行うのかといったことを考えると、3C分析をしっかりしたり、ターゲットに合ったブランディングやアプローチ方法を考えなければならないなどやることはたくさんです。

本日は、その中でも、新規集客というポイントに絞り、母数を上げるために方法についてご紹介をさせて頂きます。

ポイント1:リピーターを増やす

%e9%a3%b2%e9%a3%9f%e5%ba%97%e3%81%ae%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e3%82%92%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%82%8b%e3%81%ab%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%ae3%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

飲食店の売上を上げるには、まずはリピーターを増やす獲得方法について考えるべきです。

そこで、ここではまずその点について触れていきます。飲食店の売上を上げるにはどうすればいいのか考える上で、まずはいくら繁盛しても新規顧客が常に大量に流れ込む事はないのはわかりますね。

ターゲットになる方の数にも限界があるのです。そうなると、長くあなたのお店の売上を上げるには、飲食店のリピーターを増やす獲得方法がしっかりしている事が不可欠となります。

いくら充実したお店でも、常連客の多いお店と少ないお店では、時間が経つごとに利益に差が出てきます。

売上を上げるにはぜひ常連客を離さないお店を心掛けましょう。ではさっそく、リピーターを増やす獲得方法について、売上を上げるには、そのおすすめの方法を列挙させていただきます。

『再びそのお店を思い出させる仕組みを作る』
『他とは違う話題性にもなる目玉を作る』
『落ち着きと盛り上がりの波を作る』

これらがなされていれば、基本的に飲食店のリピーターを増やす獲得方法としては、売上を上げるにはいい方向性になります。

では上に挙げた売上を上げるには、そのリピーターを増やす獲得方法を一つずつ詳しく見ていきます。まずは

『再びそのお店を思い出させる仕組みを作る』

です。これが、一言で言うのは簡単ですが、売上を上げるにはなかなか奥深いもので、上手くできていないお店が非常に多いです。

常連客とは、結局はあなたのお店を記憶の中の優先順位として上の方にキープしておいてくださっている、売上を上げるには重要なお客様です。

いくらすごく費用のかかる手間のかかった大変な仕事をしてお店を切り盛りしても、ここができていないといつまでも常連客は付きません。

しかし、売上を上げるには、そのリピーターを増やす獲得手段として、お客様の頭の中にあなたのお店を残す工夫を続ければ、必ず徐々に常連客は増えてきます。

では、そのような事を実現するリピーターを増やす獲得手段、売上を上げるには一体どのような事をすればいいのでしょうか。まず、売上を上げるには、よく何度も連絡するなど、

そのお店がなるべく人の目につくようにする

事です。街に出れば、わざとらしいほどに広告だらけです。

しかし、これは実はかなり飲食店の売上を上げるには効果があり、それが、売上を上げるには何度も記憶に働きかける、という事なのです。ただし、目に飛び込んできた瞬間にこれにしようと思わせる必要は全くありません。

むしろ飲食店の売上を上げるには、別に何も考えずぼーっとそれを見せるだけでもいいです。

そこに興味があるないに関わらず、飲食店の売上を上げるには、とにかく脳のどこかによぎらせる事、それが重要です。

あまりにも鬱陶しいと思わせてもいけませんが、売上を上げるには、目につく機会は多すぎるくらいでもいいです。

人によってそれをどう捉えるかも違いますので、飲食店売上を上げるには、リピーターを増やす獲得手段として目につき過ぎる、と言う方の意見で諦める事はないのですね。

飲食店の売上を上げるには広告などを出して、なるべくお客様の脳にそれを浴びせ続ける事、が解決策の大きな一つですね。もう一つ思い出させる仕組みに絡めた売上を上げるには、その手段としては、

いらっしゃった時にインパクトを残す

というものもあります。それは先ほどの二つ目のリピーターを増やす獲得手段、

『他とは違う話題性にもなる目玉を作る』

に関わります。今時、利益を上げるには、その新しいアイデアなど発掘され尽くされてないようにも感じます。

しかし、ほんの少しの一部分でもいいのです。よければ何か面白い違う所を売上を上げるには作ってみてください。

実際、インパクトがない飲食店ほど記憶から消えていってしまい、利益を上げるには何か考えるどころか二度と来られない事も多いです。

そこでこう言っては難ですが、せっかく二度と来ないのであれば、まだ利益を上げるにはインパクトが残った方がいいですし、多少は売上を上げるには挑戦してみてもいいと思います。

出している料理がまずいなどのネガティブなインパクトはないようにし、売上を上げるには面白く感じるインパクトで。

まずい飲食店もそれはそれで話題性はありますが。しかし常連客に繋がるかどうかで言えば、興味本位で来られるかもしれませんが、売上を上げるには逆効果かもしれませんね。

ここで言う売上を上げるには、その飲食店の目玉というのは、別に料理に限りません。

飲食店の店内の何らかの工夫でも何でもいいです。ほんのワンポイント、売上を上げるには何だこれはと思わせるものがあればまずはいいでしょう。

ほんの些細な飲食店の常連客を得る手段でも、徐々に時間が経つごとに盛り上がりを見せる方向に進む事だって多いです。

何か一つでも、リピーターを増やす獲得手段として、飲食店にそういったものを設置してみるようにしてみてください。そしてとにかくあなたの飲食店を売上を上げるには覚えてもらいましょう。では三つめの

『落ち着きと盛り上がりの波を作る』

に関してすが、これは料理を出すお店ではわかりにくい事かもしれませんが、テレビ番組をイメージしていただければ意味はわかると思います。

ただ平坦な環境ではなく、ものすごく安らぎになる企画もあれば、緊張感を持たせる場面も用意したりして、一つの世界観を作りますよね。そういったギャップが売上を上げるには、お客様の満足度がかえって上がります。

もちろん飲食店ではこの点については売上を上げるにはやりにくい事かもしれませんので、とりあえず売上を上げるには、飲食店のリピーターを増やす獲得方法として片隅に記憶しておいてください。

今回ご紹介した飲食店のリピーターを増やす獲得方法を駆使して、あなたのお店も売り上げアップを確実なものにしましょう。

ポイント2ランチタイムを大事にする

%e9%a3%b2%e9%a3%9f%e5%ba%97%e3%81%8c%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e3%82%92%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%82%8b%e3%81%ab%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%ae3%e3%81%a4%e3%81%8c%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

では続いて、売上を上げるにはランチタイムが非常に重要になりますので、触れます。さて、あなたの飲食店はどのような状態でしょうか。

今回ご紹介する方法は言われてみればわかりますが、なかなか意識的にできていない事も多い事です。

しかし、売上を上げるには、飲食店のランチの利益アップ戦略はわかりやすいので、すぐにいくらでも改善する事が可能です。ではさっそく中でも、おすすめの飲食店のランチの利益アップ戦略を書きます。

『お客様を待たせる時間を五分以内にする』
『お昼に原価ギリギリで出し、夜、メインの時間に誘導する』
『このために新しい食材を仕入れない』
『価格は五百円から千円まで最低三段階』
『料理の種類は五種類までにする』

以上がおすすめの飲食店のランチの利益売上アップ戦略になります。

これらを踏まえ、あなたのお店の収益向上に役に立つ具体的な方法もありますので、よければチェックしてみてください。

では上記の飲食店のランチの利益売上を出す戦略について、売上を上げるには一つずつ見ていきましょう。まずは

『お客様を待たせる時間を五分以内にする』

です。この飲食店のランチの利益を出す戦略は、お昼という特性上、ものすごく売上を上げるには大事なものになります。

基本的に夜は仕事帰りなどでしょうが、お昼はどのような利用客の方でも休憩時間という限られた中で利用する事が多いです。

普通のサラリーマンとして、約一時間のリミットです。つまり最初から、お客様は夜の時間とは比較にならないくらい急ごうとする気持ちがあります。

ここでこの飲食店のランチの利益を出す戦略を取らずにゆっくり十五分から二十分などかけて料理を出していたらどうでしょうか。それは極端ですが、仮にそうだった場合、またそのお店のお昼に行きたいでしょうか。

もちろん繁盛していて順番待ちの三十分などはしかたがないです。

しかし、飲食店のランチの利益を出す戦略を取る必要のあるお店では、とにかくスピード勝負となります。

美味しい料理を真心込めて提供するのに時間を必要としたい気持ちはありますが、それは売上を上げるには夜の時間ですべきです。

お昼売上を上げるにはとにかく最低限のクオリティーを持ってスピードが飲食店のランチの利益を出す戦略になります。これは大前提とします。では次のランチの利益を出す戦略として、

『お昼に原価ギリギリで出し、夜、メインの時間に誘導する』

です。これは、その通り、飲食店のお昼のメニューは思い切って原価のギリギリを攻めても、その分の宣伝がきちんとできれば、かえって収益が戻ってくる仕組みを使います。

ちなみに、最も飲食店で利益率の高い商品は、売上を上げるにはアルコール飲料です。

アルコールは言うなればどうしても飲食店の収益が出てしまうと言えるほどのものです。

つまり結局は夜の時間に繁盛させる事が最も効率のいい事ではあります。そのために飲食店のお昼の時間を宣伝に使うという事を踏まえた、売上を上げるにはランチからの夜の利益を出す戦略です。

もちろんこれによって、飲食店のお昼の時間そのものもお得だと人気になれば、ランチの利益を出す戦略としても成立し得ます。何にしても中途半端にお金を出し惜しみし過ぎてもいけません。

この飲食店のランチの利益を出す戦略のためには、少し思い切った事になるかもしれませんが、とにかくお昼お得なものを出しましょう。仮にそれで思うように行かなくても、その分出ていないだけなのでいろいろ残りますし、売上を上げるにはまずは少しずつこのランチの利益を出す戦略をやってみても損はないように思います。

さて、では次にその損をしないために、という視点を大事にしたお昼の作戦、

『このために新しい食材を仕入れない』

です。これはそのままで意味もわかりやすいですが、どうしても飲食店のお昼の時間は夜の時間に比べれば収益が落ちます。

それなのに、そこにあまりにリスクが生じ過ぎても続かないでしょう。そういった時には、利益を上げるにはお昼の作戦として、飲食店は夜をメインに考え、そこで余った食材を上手く循環するようなメニューを開発する事がおすすめです。

今あまり思い切って冒険に出られない場合、この飲食店のお昼の作戦ならそこまで不合理なものにはならないはずです。

単純なようですが、ここで節約するのは売上を上げるにはすごく有効です。では次に、個人で飲食店をされる場合であればものすごく悩む所かもしれませんが、

『価格は五百円から千円まで最低三段階』

というお昼の作戦です。これはなぜ売上を上げるには三段階というのかと言えば、まず二段階ですと、高確率でお客様は安い方にします。

しかし三段階にして全ての値段を上げたとしても、これは二番目にする傾向があるのです。このお昼の作戦は、そういった誘導術を上手く駆使して、適した料金設定をする事で収益を上げる方法になります。

単純に人間心理的にそうしてしまうので、売上を上げるにはやってみる価値は大きいと思います。さて、最後は

『料理の種類は五種類までにする』

です。このお昼の作戦については、これ以上の種類になれば、今回ご紹介したもの、速さの面や材料の面で効率を図る意味がなくなります。

お昼の時間は最低限、この数にしておきましょう。かえってあまりにも種類があれば、それこそ迷ってしまって時間のロスにもなります。ご注意ください。

今回の利益アップ戦略、すぐにできるものなのでよければ実行してみてください。では、あなたのお店の成功を祈っております。

ポイント3WEBを使う

最後に、現在無料キャンペーン中の無料ブログ集客相談を行っているのですが。

飲食店の経営が失敗せず儲かるようになる手段として、ブログはうってつけです。

作ってしまえば不動産と同じく、この先半永久的にお客様を集め続ける事ができるツールになるので、導入してみるのもいいと思います。

ぜひどのような些細な事でも一度お声がけくださいね。

というわけで今日は「【保存版】飲食店の売上や利益を伸ばす方法」というテーマでお届けしました。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ウェブ集客ドクター小林翔
「どんな方でもできるブログ」はお客さんを集め続ける“武器”にも、稼ぎ続けるための“武器”にもなります。私はそんなお一人おひとりに合った“継続的で自動的な仕組み”を創る専門家です。 また集客に強いと評判を頂いております“マンガ”を活用した動画、ウェブサイトなどのコンテンツの制作や、芸能人・有名人向けブログまで多数サポートしております。 継続的な集客や収入の仕組みを構築するための無料ご相談はコチラから。